[13]Present world 2019 ~Live house “DIVE”より~


[13]Present world 2019 ~Live house “DIVE”より~

やれないことはやらないことの言い訳にはならない

Vo Gt :HARU
Gt Chor :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

小さめのライブハウスにマイクを立てた感じの録音を想定
リバーブの最低音部を強調させて、ライブハウスの低音がビリビリ来る感じを表現
小さい箱なりの音だダイレクトにくる感じを意識

———
Present world (2019 ver)

えっちらおっちら続く終わりのなき無限?此の世
えっちらおっちら進む 限りある有限の世を
どっちがどっちだ迷い歩き続け見てく底を
どっちもどっちだ叩き 完全なシステムに酔う

ねぇ ねぇ もっと 楽に なんてノーサンキュー!
探しに行くさpresent world in myself

わかりきった未来だと 翔び出た時解るtechno
絞りきったその時 破裂して撒き散らしていく

Come on with me x3 Baby I don’t know you
We are lock you x3 and I love you

ピッチとリッチが揺らぐ 限界を知ってて至高
ネックが曲ってら挫折 立ち上がる日本に問う
あっちとこっちを繋ぐ 見せつける四次元ロード
あっちとこっちで繋がる 慈悲の心持たぬ外道

永遠の果てに そう妄想ジャンプ!
hi! 会いに行くさpresent world in yourself

見え透いた世界から 濾され出てるbad mind
降りかかるその時 叫び続け蹴散らし進んでゆく
Come on with me x3 Baby I want you
We are lock you x3 Baby I love you

合わせ鏡の世界で 無限になる自分自身
終わったならこの視点何処に消えて生まれ変わる?
望んでも 恨んでも 憎んでも 歪んでも 幸せも 喜びも 絶頂も

全て戻る

わかりきった未来だと 翔び出た時解るtechno
絞りきったその時 破裂して撒き散らしていく
Come on with me x3 Baby I don’t know you
We are lock you x3 and I love you
見え透いた世界から 濾され出てるbad mind
降りかかるその時 叫び続け蹴散らし進んでゆく
Come on with me x3 Baby I want you
We are lock you x3 Baby I love you

[12]Becky – メロディ ~呟放生通りストリートライブより~

[12]Becky – メロディ ~呟放生通りストリートライブより~

Vo,AcGt :HARU

人通りのそこそこ多い交差点近くの広間のストリートライブで、
お客さんは5,6人を想定。
(音源自体はツイキャスのテイクを使用)

[11]Podcasting for you! ~oto.game fes rehearsal2018より~

oto.game fes rehearsal2018より[Podcasting for you!]

Vo :HARU
Gt :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

ライブハウスで5人編成を想定。
2018年11月3日からの音亀フェス2018の編集方法のテストなどを兼ねて。
音亀フェス2018-TRY-などの情報はこちらから

memo

[09]オトカメ ~2017-07-31 POWER BAND FES2016 より~

2017-07-31 POWER BAND FES2016 より「オトカメ」

Vo Gt :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

数万人規模の屋内大型ホールを想定。ライブの最後。
次のライブは音亀フェス2017-cross-
ぜひ2017年11月4日、音亀フェス2017特設サイトへ。

memo

[08]Chain ~2017-03-10 ラジオ放送から~

ラジオ放送から聴こえてきた「Chain」

Vo Gt :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

野外の携帯ラジオからライブ演奏の録音が流れてきて耳を傾けている。
繋がって縛られてそれでも明日を生きていく
ラジオノイズはこのために手持ちのラジオから録音したもの。
携帯ラジオの移動に合わせてイコライザを変化させている

memo
alive08

[07]POWER.WAV ~2016-07-01 Live house “DIVE”より~

Live house “DIVE”より「POWER.WAV」

Vo Gt :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

小さめのライブハウスにマイクを立てた感じの録音を想定
前回のワンステージよりリバーブの効きなどを少し見直し。
ギターもよりバキッとした音、ベースも中音を意識した音に見直し。

memo
Attachment-1

[06]テールランプ ~2016-08-10 水の枯れた噴水の前 より~

テールランプ ~2016-08-10 水の枯れた噴水の前 より~

Vo :HARU
AcGt Chor :HARU

[03]たそがれ風と同じ日。駅前あたりの少し開けた水の流れていない噴水の前のストリートライブを想定。
環境音、虫の声にプラスして、イコライザ、リバーブ、ディレイで野外感を演出。
お客さんは少し増え5,6人を想定。

memo
%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9aac

[05]2016-07-31 POWER BAND FES2016 より TEAR OFF

2016-07-31 POWER BAND FES2016 より TEAR OFF

Vo acGt :HARU
Gt Chor :HARU
Bass :HARU
Dr :HARU

A LIVE[02]のSTORMの続き。夏フェスなどの数万人規模の室内大型ホールを想定。
楽曲に合わせてボーカルギターはアコースティックギターからエレキに持ち替え。
音亀フェス2013で、良いと言ってくれた皆へ捧ぐ

memo
alive05

[04]2016-09-22 “TOKYO SKY DOME”LIVE より FIRE EXTINGUISHER

2016-09-22 “TOKYO SKY DOME”LIVE より 「FIRE EXTINGUISHER」

Vo :HARU
右 E.Gt Chor :HARU
左 E.Ba :HARU
Dr :HARU

大型のドームでのワンマンライブを想定。
左右でギターとベースの音を分けるタイプだが、全体から低音が響いてくる感じ。
お客さんとのやりとりも見所。

memo
alive04